意地を張るかのようにコーヒー代を返した話

近所に住みながらなかなか会うチャンスがなかった友人と久々に会った時のこと。

私は旅行から戻ったばかりだったので、たいしたものではないけれどお土産を持って行き、近くのカフェで待ち合わせをしました。コーヒーだけで長々とお喋りして、さあお店を出ようとした時、カバンの中を探せどもお財布が見つからない。

確かに持ってでたはずなのに。友人は「お土産もらったし、私が払うよ」と気安く会計を済ませてくれました。
最速でキャッシングを行うための心得えや準備について キャッシング 最速

大きなカバンにいろんなものを詰め込んで持ち歩くので、時々こういうことはありましたが、支払いのタイミングで起こるなんて、間が悪いというより、わざとらしく思われたのでは? その後会った時、会うなりすぐに返しましたが、友人の方はビックリしていました。

素直にご馳走になった方がよかったのかな。

このページの先頭へ