子供にお小遣いをあげ始めてからの感動

子供が小学生に入った年から、お小遣い制にすることにしました。

それでも、平日は全くお金は使う事、使うところがなく、また週末も家族で出かけることがほとんど、友人家族と遊びに行くときは、お昼代、入場料などはすべて持たせるため、自分のお小遣いを使う場面は、ほとんどありません。

それでも、お金の大切さをわかってもらいたいので、毎月渡していたところ、母の日になり、主人と出かけると言い、なんと私に自分のお小遣いのお金を使ってお花を買ってきてくれました。
クレジットカードの支払いが遅れたら?

小学校一年生の母の日です。まだお小遣いをあげ始めて数ヶ月でしたが、始めて自分で貯めたお金でお買い物をし、それは母のためにという使い道で、涙が止まりませんでした。

それ以降、お誕生日など、ハンカチなどもお金を貯めて買ってくれる息子は、お金の使い方をちゃんと理解してくれていると信じています。

このページの先頭へ